dioママ

dioママ

-
今日の記事、 字ばっかりです!スイマセン。
*******************************************
例によってそんなの興味はないな~ って方は(^^ゞ
コレだけ押してくださ~い!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
^^ゞ エヘヘ よろしく~



またまた しばらくご無沙汰してまして^^;
今年は割と真面目に更新することを目標にしてたんですけどね・・・
それなのに 久々の更新が こんなタイトルですいません。
インスタの方には少し書いたのですが 記録の為にこちらにも書きますね。



えーと・・・何から書こうかなぁ・・・
まずはね 悲劇その1

お正月休み明けの3連休の最終日夜21時頃だったかなぁ~
ばぁばから 電話でね
「 おとーさんが 風呂場で倒れて、救急車 呼んだから 病院決まったら電話するから」 って 
お正月の三が日 ちょっとキツそうだったんだよね・・・
やっぱり具合悪かったのか・・・ と 意外と冷静なDIOマ

じぃじはね 10年くらい前にも風呂場で心筋梗塞で倒れて 運ばれたことあります。
その時は 心臓の主要な血管(冠動脈)の大部分が悪くて 血管バイパスを5本くらいして
さらに 心臓弁も悪くて 機械弁に取り換える(弁置換手術)もしてて
まあ そんなわけで 73とまだ若いけどな~ 今回はヤバいかなぁ・・・
とか冷静に 考えてたわけですが・・・ 幸い発見も早くすぐに処置が出来たので
大事には至りませんでしたが
ちょっと焦りました^^;  今は退院して元気ですよ~


次に 悲劇その2・・・
そんな事が起こった週の週末土曜日(1/13) DIOマ 昨晩からちょっとめまいが酷くて
早めに寝たにも関わらず 翌朝もめまい治らず・・・そればかりか 右足から腕が痺れてきて・・・頭痛もしてきて
あれれ・・・これって 俗にいう アレですか? 
ってなわけで 速攻脳神経外科に連れて行かれまして・・・
色々検査しましたが 幸い脳に梗塞の後は見られず 一応ホッとしました。
じゃあ あの眩暈としびれは何だったんだ!!!
って疑問は残りますが ひとまずはヨシとします!



で、 その次の日(1/14) 悲劇その3
コレが 年始に起こった DIO家 最大の悲劇!


11時過ぎからかな・・・DIOパが DIOとブランを連れて 公園までお散歩に行きました。
お散歩中には お友達に会って ママさんからオヤツももらって ウキウキだったのですが
FullSizeR_20180122183152d41.jpg

その後 ただ普通に 平面な道を歩いてて・・・
強いて言うなら 向こうからワンコがやってきたので 怖がりなDIOがちょっと 後ずさりした直後
この世の物とは思えない 尋常じゃない叫び声を上げて DIOが痙攣し始めました。

DIOパは 一瞬 自分がDIOの足を踏んでしまったのかとおもって抱きかかえたけど
ずーと泣き止まず・・・
そのうち 目がうつろになり 呼んでも反応しなくなりました。
ヨダレもダラダラながして・・・
とにかく このままだとDIOが死ぬって焦ったパパから 直ぐに電話がありました。

「 DIOの様子が変だから 直ぐに病院に電話して」 

それから まずはかかりつけ病院・・・・ 診療時間は午前までで、 その時12時50分くらい ダメもとで電話するけど
つながらず。

次に 前に一度診てもらった病院に電話・・・で ココは診療時間は終わってるけど看護師さんが出てくれて
状況を話すと 来てもらった方が良さそうな状況だけど・・・医師に確認しますねって言ってくれて
だけど 電話にでた獣医師は 「 診療時間外で診れないので どこか 空いてる病院を探してみて 」 って
まあ 診療時間外なのは分かってるので 診れないって言うのは別に良いんです (って良くないけど)
ただそのあとのセリフがねぇ・・・
「21時以降は 夜間動物病院があるけど この昼間の時間はどうしたら良いのか 自分も分らないんですよ ~」 って言うんですよね
え? 獣医師なのにそんな事言うの? ウチはね 一見さんみたいなものだからそんな対応でもいいけど、 この病院がかかりつけの子にもそんな事言うのかな?? ってものすごくビックリしました。多少はそういうのって知ってるものなんじゃないのかなぁ・・


で、次にかけた病院・・・ ココはDIOのアジソンを診断できずにいた病院で 正直嫌なんですけど この際そんな事は言ってられないので!
その病院も 午前で診療は終わってたんですが 電話に出た受付の方が

「 それは大変ですね! この時間帯 (13時~17時) は 休日当番病院が対応してますので まずは 福岡市獣医師会に電話して 今日の当番病院の連絡先を聞いてください 」 って・・・・

休日当番病院!!!!!
福岡市の獣医師会に所属してる病院なら その存在を知ってるはず!
なのに  2番目にかけた病院の 院長は 21時までの時間どうしたら良いのか 僕は知らないんですよ~ って言いやがった!!! 口が悪くて失礼^^; 

いや・・・ 私もね、 モンスターペイシェントじゃないんだから 診療してないのに病院開けてまで診ろ!!!とは言いません。
病院だって 獣医師だってコメディカルだって 休日は必要です! 
でもさ、 診れないならせめて 休日当番医制度があるなら 真っ先に教えてよ~ 本当に命が危なくて一刻を争う時の やり取り30分  休日当番医制度があるってわかるまでの30分・・・・ホント無駄だから!!!
 

というわけで 休日当番病院に電話して 状況を話すと 直ぐに連れてきてくださいとの事・・・

上記のようなやり取りをしてた 30分の間に DIOはほとんど反応しなくなり DIOパのお洋服の袖はヨダレでビチョビチョでした。
なので 当番病院の先生にすぐに連れてきてくださいって言ってもらった時は本当に安堵しました。
幸い その病院は ウチから車で10分くらいだったので 急いで準備して向かう事に

DIOパがずっと抱っこしてたんですが 運転の為に私が代わりに抱こうとすると 火が付いたように泣き叫ぶのですが
とにかく この時点ではどこが悪いのかもわからないので 本当に怖かったです。

やっとの事で到着した病院で 診察をまってるDIOさん・・・
IMG_9055_20180122183153906.jpg

お尻を抱えるようにして 抱っこすると泣き止むので お尻か足が痛いんだろうな・・・と漠然とは思ってましたが
じゃあ よだれとか意識がもうろうとするのはなぜ? と思いながら
診察室へ・・・


先生が色々体を触って 股関節脱臼をしてることが分かりました。
意識が朦朧としてたのは??って聞いたら

「 人でもね 脱臼は相当痛いから、 こんな小さい体だから 意識が飛ぶほど痛かったと思うよ」 と。
意識を失うほどの痛み・・・
私はそんな痛みを経験した事はありませんが 想像するだけでかわいそうで 涙がでました。


その時撮った レントゲン写真
IMG_9057_201801221831553fe.jpg

拡大しますね
IMG_9062-1.jpg
大腿骨の骨頭が赤い部分にあるのが普通なのに ものすごくズレてます。

足の長さが3センチも違ってました。


なんだか 字ばっかりで ものすごく 長くなったので 
続きます・・・がここで終わると心配させてしまうので 
とりあえず DIOは現在入院はしてますが ご飯は食べられてるようで元気にはしてます。
明日が手術予定です。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 
Posted by