dioママ

dioママ

-
今回のDIOさんの抜歯の事をすこし詳しく書きますね。
歯の事で悩んでる方って意外と多いようなので 少しでも参考になれば・・・ 
と言っても抜歯なんてしないほうが良いので参考にされない方が本当は良いのかも(>_<)


2016年の秋頃 トリマーさんに「グラグラしてる前歯がありますよ」って指摘されてから 半年程度で抜歯するまで酷くなるなんて
思っても見ませんでした・・・
その間 自分なりにお手入れも頑張っていただけに 正直かなりショックでした(>_<)
ワンコの歯垢は3日で歯石化するって言うのは本当なんだな・・・・ って嘘じゃないとは思ってたけど とシミジミ。


さて、3月の終わりの定期健診で4月8日に 「 歯のレントゲン、抜歯、スケーリング」をすると決めたら 術前までにすることが1つ・・・
IMG_5852.jpg
1週間 抗菌剤を飲む事!
これは 抜歯の前に口の中から少しでも悪い菌を減らすことを目的にしてるみたい。必ずって訳でもないのかも?

当日は朝9時には病院にお預けに・・・
で、夕方連絡があってお迎えに行くまでの数時間・・・麻酔から無事に覚める事だけ考えて家で悶々と過ごしました(>_<)
何処かに行くとか言う気分じゃなく、ブランとひたすら寝てました^^; 正直何も手に付かなかったからねぇ


お迎えに行くと看護師さんに抱っこされてるくせに 尻尾ブンブン暴れまくって大変でした^^; お騒がせしてスイマセン 感動の再会のあと、ちょっと落ち着いてから診察室に呼ばれて諸々説明を受けました。

まずは、採血をして、ストレスもかかって無くすべての数値が正常だと確認してから全身麻酔をかけます。

最初にレントゲンを撮ります。
FullSizeR-1.jpg
元々は矢印の下の前歯がグラグラして、歯周ポケットもかなり深くなってたので、その抜歯のつもりでしたが、結果、左上の一番奥から2番目の歯とその隣くらいにある見た目はほとんど歯茎に埋まってるような小さい歯にも問題がある事が分かりました。

上の歯は触ってもグラグラする事はなく、肉眼でも悪いようには見えませんが(歯石はびっしりですが^^; ) レントゲンを撮ると一目瞭然! 3股の根っこの内2つは腐っているため、きちんと上顎の骨についておらず、浮いてる状態です。
歯石が歯と歯茎を繋ぐ役割をしているため辛うじてくっ付いている状態。

なので、その後のスケーリングで歯石が取れた瞬間グラグラしてきたそうです。
その横の小さい歯も同じく・・・

抜歯したDIOさんの歯
IMG_5869.jpg
グロクてすいません^^;

元々悪いと思っていた下前歯は根っこは割としっかりしていたようで・・・でも歯周ポケットの深さから考えると、隣の歯にも影響を及ぼす事は十分に考えられるので、今回はやはり抜歯と言う事に。

今回は3本の抜歯となりましたが、最後に先生からちょっと怖い事を言われました。

スケーリング中のDIOさんの画像ですが・・・
IMG_5877_20170410001809acd.jpg
犬歯の内側に歯周病チェックの針をさしている映像です。〇で囲んだ部分。

IMG_5876.jpg
現在の状態は 赤線の部分が入るくらいの深さ・・・コレは実は厳密に言うと 「 イエローカード 」的な感じ^^;
この針が 青線まで入ると完全にout!!! 状態によっては抜歯しないとダメなレベルです

IMG_5875.jpg
ワンコの顎の骨は割と薄く、犬歯をはじめ、重要な歯は根も深く、 歯周病が進むと顎の骨にまで影響が及ぶ事が多いのです。
特に、犬歯の歯周病が酷くなり顎の骨に穴が開くと鼻の管と繋がってしまう可能性が大きく、常に鼻血が出たり、鼻水が出たり、酷くなると呼吸の度に 「 ぴゅー 」って音がしたりする事もあるそうです・・・

ただでさえ難しいワンコの歯磨きですが、忘れがちな歯の裏まできちんと磨く事をこれからは常に心がけたいと思います。


ちょっと長くなりましたね~
もうちょっとあるのですが、肝心な事は今日の記事でほぼ書いたので
ちょこっとだけ 明日に続きます。




にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 
Posted by