dioママ

dioママ

-

糸球体腎炎と言う病気を知っていますか?
知ってる!と言う人がいたら もしかしたらお身内に腎臓の病気の方がいらっしゃるのかもしれませんね・・・
聞いたことがない人が大部分だと思いますが
DIO家の次男 Blancが患っている病気は 「 慢性糸球体腎炎 」 という 腎臓の病気です。


腎臓って どんな役割があるかご存知ですか?

体の老廃物を尿として体外に出すための臓器! 
これが一般的に知られている役割かな・・・
でも、 実はそれだけではなく

●血圧を調整する・・・塩分と水分の排出量をコントロールすることによって血圧を調整しています
●血液をつくる司令塔の役割・・・血液(赤血球)は骨髄の中にある細胞が腎臓から出るホルモン(エリスロポエチン)の刺激を受けてつくられます
●体液とイオンバランスの調整
●強い骨を作る役割・・・骨は複数の臓器で作られますが、中でもカルシウムを体内に吸収させるのに必要な活性型ビタミンDをつくっています。

と言う風に 地味な(失礼)臓器と思われがちですが、体を形成するための物凄く重要な臓器なのです。

その腎臓の疾患の一つが 「 糸球体腎炎 」 なのです。

腎臓病にはいつくか種類があります。(人の場合)
●慢性腎炎(慢性糸球体腎炎)●間質性腎炎
●糖尿病性腎症 ●腎硬化症 ●ネフローゼ症候群

このうち、犬に起こる腎臓疾患は 糸球体腎炎がほとんどです。(猫は間質性腎炎がほとんどです)
この糸球体腎炎って 何? どんな状態? って思われると思いますが
はっきりとした原因は不明なのですが、腎臓内にある糸球体に障害が起こる病気です。

では、「 糸球体 」 って何? となると思うのですが・・・

とりあえず 図で説明しますね。 (分かりやすいように人の腎臓ですが)
img_kenshin11_05-1.gif

この腎臓の断面図がコレ
img_kenshin11_05-2_20160219152958798.gif

腎臓の中には 沢山の糸球体って言う 濾過装置みたいなのが詰まってます。
糸球体は わかりやすく言うと 目の詰まったザルのような物で
体中から集まった老廃物を濾す役割をしています。
000010.jpg
糸球体に炎症が起こると このザルの目がユルユルになり、本来尿として排出してはいけない タンパク質なども尿と一緒に体外に出してしまいます。
タンパク質がきちんと体に吸収されずに出てしまうと、栄養不足になってしまいます。

分かりやすく大雑把に言うと
「糸球体腎炎」とは 上記のように 糸球体に炎症が起こり 体に必要な物まで体外に排出してしまい、腎障害が進んでいくと
血液を作る機能が低下し貧血が起こり、尿を濾す機能が失われるため 体内に毒素が残り尿毒症を起こしかねない病気なのです。(本当に大雑把ですが・・・詳しく書くとオタク過ぎるので)

(目がユルユルになってしまったザル) 糸球体は 一度壊れると2度と元には戻りません。
そして進行性です。病気が進んで腎機能が完全に失われたら 腎移植か透析しかありません。
なので、今後の治療法としては 食事療法と腎保護機能のあるお薬(ARB製剤 または ACE阻害薬) で頑張って行くしかありません。



病気が分かってから 既に投薬が始まってます。

ブランが飲んでる ARB製剤
IMG_1782.jpg
猫用って書いてるけど 犬もOKです。
ちなみに・・・この薬人も飲みますよ~  人用の名称は「ミカルディス」

1日1回 
IMG_4935_2016021817251348d.jpg

ご飯の後に 直接お口へ・・・
IMG_9849_20160218172516fbb.jpg
味は無さそうだけど  嫌なんだろうねぇ・・・毎朝攻防戦です(^^ゞ
最後は観念してお口を開けますけどね。


食事療法もとても大変で 
●低たんぱく・・・タンパク質が多過ぎるとザルの目に物凄い負担をかけてしまうので
●低ナトリウム・・・塩分の多い食事は体に水分が溜まり、血圧が高くなります。
            高血圧は尿を排出する際に腎臓内圧が高くなり負担をかけます。
●低リン
●低カリウム

上記に気を付けなければいけません。
さすがにこればかりは手作りで・・・って訳にもいかず(>_<) 
だって、低たんぱくの食材って何?って感じですよね~
良くある、鹿とか馬とか そういうのって 高たんぱく低カロリーなんですよ!
しかも、 ササミとかは 「 リン 」の含有量は結構多いんです(ノД`)・゜・。  もう そんなの何使って良いかさっぱりわかりません
野菜や果物もカリウムが多いので 使う時は茹でてから! ゆで汁にはカリウムが溶け出してるから使っちゃダメ等々・・・

だから、 とりあえず 療養食を使わざるを得ませんね。
IMG_1449.jpg
病院からもらったサンプル・・・ 正直どれも嫌だなぁ^^;


DIOさんの病気のアジソンは 食事制限はあまり無く、ミネラル(塩とかカリウム)をどちらかと言えば接種するように心掛けなければいけませんが、ブランの病気はその真逆なのでその辺もちょっと大変です。


今回ブランまで病気発覚ってなって、凹むって言うか・・・なんだか自分でも良く分からない感情で^^;
正直 「 なーんで2匹共病気になるかなぁ・・・」 「 なんか私したかなぁ・・・ 日頃の行い悪かったかなぁ・・・」
「お払いにでも行った方が良いのかなぁ・・・」 なんて ちょっと 自分でもどうしていいか分からない感情でして。
なんで うちの子達 揃って病気になるかなぁ・・・って 脱力みたいなのの方が強くて・・・
DIOの時のなんだか分からないケド頑張ろう!って言う前向きな感情とはちょっと違った感じなんですよ。
今いる職場は 副腎の事や腎臓の事を研究している機関なので 色々聞けるし、実際今日の記事も先生達に色々教えてもらった事が大部分だし。
糸球体腎炎がこんな病気で こんな風に進行していく、だからココに気を付けようって 頭では分かってるんですけどね。

今のところブランは元気です! 療養食をバリバリ食べてます(笑)
運動制限も今のところありません、普通にお散歩も行けてます!なので心配しないでくださいね。
もしかしたら これから少しづつ病気の進行と共に色んな制限が出てくるかもしれません
でもDIOさん同様 犬らしく楽しく過ごしてもらえるように 頑張って行こうと思います。

こんな感じで D&Bブログ これからは「 楽しい事!」 「お洋服の事!」 「お買物の事!」以外に 「 病気の事!」 の記事が結構増えると思いますが、 応援して頂けたら嬉しいです!
 





にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 
いつも温かい応援コメありがとうございます! 励みになります!
Posted by