お薬が変更になりました

本日はdioさんの 病気の事を備忘録的に書く記事です!
例によってそんなに興味はないな~ って方は(^^ゞ
コレだけ押してくださ~い!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
^^ゞ エヘヘ よろしく~



前回までに いろいろ フロリネフの量をあれこれ調整してきましたが
どーにも こーにも 難しくて(>_<)
結果として DIOさんは フロリネフの効きが悪いアジソンっ子って事になります(ノД`)・゜・。

全く 利かないわけじゃないんだけど、 DIOさんの体重的な面から見れば
かなり多い量を投与してます。

文献によると・・・
フロリネフの初期投与量は  0.01~0.02mg/Kg/day  となってます。
2.8Kgの DIOは 1日あたり 0.056mg  (コレを朝晩で 接種するので 1回あたり0.028mg
錠剤で言うと 1回半錠くらいの 計算になります。) 

しかし、DIOさんは 現在 1回あたり 3/4錠  0.075mg 、1日では0.15mg
基準値の約2.6倍くらいの量です。 
発症後4か月で この量だと そのうちもっともっと大量になるのでは・・・と思うとぞっとします。



それでも、 なんでも食べる子 DIOさんは お薬入りのご飯も苦も無く食べてくれる
非常に優秀な患者だし(*´з`)

それに 経済的な面から言っても
薬価が高い!と言われるお薬・・・1錠400円~700円(これも、診察料と同じく病院によって価格の幅があります)
ですが、幸いな事にDIOの通ってる病院は1錠200円で出してくれます( アニコムを使うと100円です)
なので、量が多くなってもそんなに経済的に負担になることはありません。
 ( 大型犬の子だともっともっと大量に飲まなければいけないので大変だと思います・・・
そのため、個人輸入でフロリネフを購入されてる方も多いと聞きます。)

なので、効きが悪くても フロリネフでの治療に不満が物凄くあった訳ではないんです。
そもそも、まだ治療を初めて 4か月くらいだから 治療方針を変えるには早いのかもしれないし


だけど、 フロリネフの副作用の一つ 「 多飲多尿 」 これが どーにもこーにも ひどくて・・・
毎日8時間ほどのお留守番時に 小型犬じゃ絶対使わないであろう 特大シーツ2枚がビチャビチャになるほどの大量の尿
をし、 私達が帰宅後も  見ている限り ほぼ30分に1回はトイレに駆け込む生活・・・
ご飯を食べてる時も、オモチャで遊んでる時も、 寛いでる時も・・・
常に尿意を感じる生活って・・・  私だったら耐えられないな(>_<)


そういう経緯から 主治医の先生とも 毎回時間をかけて DIOがキツく無いような治療方法を話し合ってきました。
そして、 いつかは 何とかして 「 パーコーテンV 」 と言う 注射での治療に切り替えたいと思ってました。
(先生も 県内の病院の先生と連絡してくれたり 入手方法を探してくれてました)
でも、 この薬は国内未承認の為に なかなか手に入らない。
アメリカに行きさえすれば 購入可能っていうのなら 自分で買いに行きたい!!!とさえ思ってましたが
実際は処方箋がないと買えないし(>_<) 

どうしたら買えるかなぁ・・・と 考えてた矢先
お友達の   まめ&くーさん  が アメリカに行くので買ってきてあげるよ!!!と 

でも、先ほど書いたように、 行けば買えるというわけじゃなく、 アメリカ国内での処方箋が必要なんですよ・・・
じゃあ どーするのか??

実はまめくーさんは 1年半くらい前までアメリカ在住でした、 
なので、まめちゃんもくーちゃんも アメリカ育ちの帰国子女なんですが(^^ゞ 

その時のまめくーちゃんの主治医の先生 にコンタクトをとってくれて、 DIOの為に パーコーテンVを処方してもらえるように
頼んでくれました。
ANIMAL HOSPITAL OF NEWPORT HILLS の DR. Thomazin も事情を理解してくれて DIOの為に処方をしてくれることに

ただ、その為には 「日本国内でのDIOの診断書、血液検査のデータ、 そして処方箋 」 が必要なのです。
そこで、DIOの主治医の先生にも 書類を作ってもらえるか お願いしたところ
 英語が得意な訳じゃないのに ( と先生が言ってました (^^ゞ ) 
「 僕がそれを書くことで お薬が手に入るなら・・・」 と 忙しい合間をぬって快く書類を書いてくれました。

そして、まめくーさんが DIOの日本の主治医の先生が書いた書類を通訳をしてくれて、 

IMG_0864_20150716004800023.jpg
先月末 無事に 手に入れる事ができました。

FOR DIO ・・・DIOの為のお薬です。



そんな大切なお薬を 7月4日に 無事に注射して
昨日は12日目の中間診断の為に 病院に行ってきました。

*パーコーテンVは 1回の投与で25日間効きます。(その子の代謝にのスピードによっては2、3日のズレは生じます)
投与量は 1ポンド( 0.5kg弱 )につき 1.0mg を25日間隔で
初回投与に関しては 効果を確認するために 12~14日目に検査を行うこと。
IMG_0865_2015071611365533f.jpg



今日も注射なのか??と 緊張気味のDIOさん!
IMG_4542_20150716010255c52.jpg

ごめんね~ その通り! 今日は採血だよ~(>_<) 毎回ごめんね


そして、ドキドキの結果は

IMG_0855_20150716010254047_201507161144083d8.jpg

ナトリウムが一気に10近くもUPして 140になってました!!!

フロリネフを1日に 1錠半に増やしても 正常値の下限140には近づけなかったのに・・・

この結果には先生も思わず 声を上げるほど!
「 すごいね~ やっぱりパーコーテンは効くんだねぇ・・・」 と。

懸案の多飲多尿はまだまだ改善されてないんですが 
( 体にたまったフロリネフが抜けきるまでにはもうちょっと時間がかかります) じきに良くなるだろうと・・・


次回25日目の検査結果を見るまでは  まだ手放しでは喜べないんですが、 まずは 中間検査の結果が
良かったので、今後も期待できるかな~と 少しホッとしてます。




それにしても、DIOは 本当に幸せな子です・・・
入院した時も たくさんの方の励ましや元気玉を分けてもらえたおかげで 何とか乗り切る事ができて、
そして、今回もお友達の尽力のおかげで
お薬を手に入れることができました。
ホントにホントに幸せな子だと・・・ そしてブログのお友達には本当に助けられたな・・・と
感謝せずにはいられません  改めてお礼を申し上げます。
毎月病院に行って採血したり、注射する事は DIOにとっては とても辛いことだと思うけど
ママも一緒に頑張るから、 DIOも頑張ろうね!




本日も なが~い 記事にお付き合いいただきありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
いつも温かい応援コメありがとうございます! 励みになります!