dioママ

dioママ

-
GW明けの 土曜日だったかな(^^ゞ

お友達に誘われて 初めて 「 わんこの整体 (カイロプラクティック) 」 と言うものを体験しに行ってきました!


整体・・・
医療類似行動の一種とされる民間療法で、脊椎・骨盤・四肢など骨格や関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具でおこなう技術体系およびその行為


と Wikipediaに書いてある・・
人のカイロなら 私も何度も受けに行った事がある・・・ バキバキっ!と施術されたあとは 結構スッキリして気持ちい!
そんなカイロプラクティックが わんこの世界にもあるとは驚き~( ゚Д゚)

早速 「犬 カイロ 」等で検索してみたら、 カイロはパテラ(膝膝蓋骨脱臼)やヘルニア等の治療にも良い!とか書いてる
ふーむ・・・ DIOさんはグレード1  ブランもグレード1 とは言われてて、
ちょっと行ってみたい気がしたんだけど、 人もそうだけど、カイロってある程度継続しないと意味がないし、
矯正後も 定期的に メンテナンスをしないとダメだよねぇ~ 
という訳で、 興味はあったものの 今回は 行かない事にしま~す! その時は返事をした私。


でも、でも、 ブランちゃんの足の事でちょっとだけ気になる事もあって 結局 急遽 体験してみることに!

ブランの気になる事は フセを変な姿勢でする事 と  猫背な事。 ← パテラの事ではない!( ゚Д゚)


ブランちゃんは ウチに来た ちびっこの時から フセ!って言うと 
こんな感じで オネェ座りっぽくフセするんです。
DSC08268.jpg

DIOさんが 良くするんだけど 後ろ脚を開いてベターっと座ってる姿は見た事ありません。
DSC08269.jpg

この姿勢で分かるように たぶん重心が左にズレてるのと、 向かって左(ブランにとっては 右足) の膝が緩いのかな~

後は 猫背な事
DSC08271.jpg
^m^プププ 見事に真ん丸ね~

継続がしないと意味がないとは思うけど、 一度 整体師に見せてみるもの良いかな~ と軽い気持ちでお出かけ!

出かけた先は 先日も遊びに行った 貸し切りドッグランの    うえらんから  さん
ここに 5月8日 9日 10日 と    ペットカイロクリニック   の院長が来られてました。


会場に着くと まずは 問診票に色々とブランの事を記入します。
年齢とか体重とか 気になる事など・・・ 記入が終わると 院長が 
「 この子の歩く様子 とか 足を見たいから 自由に歩かせて~ 」 と 言うので しばし フリータイム! 
その後は床に座って 施術開始です!

DSC08278.jpg

さて、 ブランの 体を触りながら 助手の方に ブランの悪いところを ビシバシ言い始めます(>_<)
DSC08279.jpg
背骨のゆがみ ・ 尻尾の捻挫 ・ 右膝脱臼 ・ 左骨盤脱臼 ・ 胸骨(?) が気管を圧迫 等々
病院での診察では ぶらんちゃんは 悪いところナシの 健康優良児なのに カイロでは 重病ワンコ( ゚Д゚)

DIOマ > そんなに悪いんですね~ 病院では指摘された事無かったです・・・ と言うと

待ってました!とばかりに  ← これはあくまでも 私の感想です(^^ゞ 
「 獣医師はね!! 犬の体の事とか 骨の事とか なーんも 分かってないと!  」 と 言われました!


でた ! 柔道整復師あるある! ← 整形外科医あるある~ とも言う(笑) 
 
人のカイロとか 整形外科に行っても 良く聞くセリフですねぇ・・・
お互い 相反すると言うか、 「医師は(整体師は)なーんもわかってない! ウチの方がちゃんと骨を分かってる!」 って 
お互い自分たちの技術にプライドがあるから出るセリフなんだけどね(笑)  
まあ そんな感じでね、 一発ガツンと まくしたてられたわけですが(^^ゞ
私的には どっちが正しいとか そーゆーのは 別にどうでもよくて、 わんこの状態を良くしてくれる事が重要なので
その辺は 笑って スルーです!  

と いう訳で 「 そーなんですね~ ブランの状態は意外と悪いんですね~ 」 と へらへらしながら ←真面目に聞け
ブランの補綴を手伝いつつ 院長の説明を聞く・・・


ブランの場合 背筋が曲がってるのも問題だけど、 胸回り周辺の筋肉が気管を圧迫してるのが特に気になる
たぶんこの子は 40% くらいしか 肺を使えてない! 足とかよりも こっちの方が問題!
だから呼吸が 浅いでしょう? すぐ はあはあするでしょう! と・・・ 
そして、ブランの背中の皮を引っ張って、
「 ”遊び”  が無いから リンパの流れがすごーく 悪くて 代謝が悪いハズ!」 と

えーと・・・ 背中に遊びが無いって何??

皆様のおウチのワンちゃんの背中の皮をちょっと摘まんでみてください!
柔らかい? そして伸びる? 
ブランはね、 その時 皮膚が引っ張れないくらい パーンと張ってたわけです。
で、 私 思わず

「 この子 太ってて肉付きが良くて ミッチミチだから皮膚を引っ張れないんじゃないんですか?? 」 と 
そしたら すかさず 院長のキビシイお言葉が

「 違う違う!!! この子は太ってないよ! 太ってるのはお姉さんの方よ! 」 と・・・・(^^ゞ
このセリフが関西弁で容赦なく ビシバシ飛んでくるから ビックリです( ゚Д゚)  ま、事実ですけどね 

先生が言うには・・・
「 太ってても(失礼) リンパの流れがよければ 皮膚は柔らかく 遊びの部分があるから 引っ張れる。
でも、リンパの流れが詰まってると リンパ管がパンパンになって、 皮膚の下に余裕がなくなって 代謝が悪くなる。
そして 皮膚が摘まめなくなる! その結果、 熱 などの放出が 上手にできなくて 体温調整がイマイチになる 」 との事。

確かに ブランは抱っこされると 数分で ハアハアする。 DIOはそんな事ないのに・・・
そして、先生がブランの背中をもみほぐすようにモミモミ・・・
施術の後は 背中の皮が びょーんと伸びました(笑) (当社比 )


院長先生はその後は 膝や股関節の矯正を・・・

ブランはガニ股で ベタ足で歩いてるらしく(^^ゞ 矯正の結果
膝が伸びて きちんとつま先立ちになりました
DSC08283.jpg
矢印の部分が めっちゃ汚れてたんだけど、それは 今までそこが地面と接してたから! だって~

最後に 助手の方と同時に引っ張って 牽引して
DSC08280.jpg

無事にこの日の施術は終了しました!

施術後は 安静! という訳じゃなくて、どっちかって言うと 体を少し動かして ワンコなりに 自分でブルブルしながら
自分の体を整える! から 歩かせた方が良いよ~ と  という訳で ランに放牧!


結構長めに ブルンブルン して
DSC08285.jpg

走り回って
DSC08295.jpg

体 落ち着いた?? じゃあ お待ちかねの アフター写真撮らせてね!


お座りした時の 背筋 ピーンの美しい事!
DSC08290.jpg

これはね、 背骨だけをまっすぐに整えたから じゃなくて
左ひざの 弛みを強制した結果なんだって~

並べると分かるかな?
DSC0827199.jpg

矢印の部分、 後ろ足の膝がきちんと曲げられるおかげで おててとの隙間がなくなって キュッとコンパクトにお座り出来てます。

そして、 股関節のズレを整えた成果は・・・

おお! きちんとフセ出来てる~
IMG_0515_20150601121515110.jpg
*自宅に戻ってからのお写真

ブランの こんなきれいなフセは初めて見たかも~ 


全体的な 立ち姿も なんとなく シュッとしてるかな(^^ゞ
DSC08287.jpg





で、最後に・・・
紹介記事を書いてる私が言うのもアレですが・・・
ワンコのカイロを受けてみようかな~と考えてる方は ご自分でも ワンコカイロの色々をきちんと調べてくださいね!
確かに この ブランの結果だけを見れば カイロってすごーい!ってなると思います。
イツメンのお友達にもこのブランの写真を見せたら おおお! ってなって 俄然行く気満々になりましたが、
実は ちょっと待て! と敢えて私は言いたいのです(^^ゞ

お友達に 最近このワンコカイロとリンパマッサージの資格を取った方がいますが、 その方が言うには マッサージの効果で 麻痺してた足が動くようになって 少しずつ歩けるようになった子がいるよ・・・ お膝が悪い子がピョコピョコしなくなったよ! って嬉しい話を聞く反面 
でも、極々わずか だけど 間違った神経を触ってしまって 動けなくなってしまったって言う事例があるのも事実ですとおっしゃってました。 (極々まれに・・・ですが) 

人のカイロやマッサージでも そういう事例 (神経が麻痺したり) があることは、少なからず聞いています。 
私達は 自分の責任において する、しないを決める事が出来ますが、 ワンコは自身でする、しないを決める事はできません。 
だからこそ、飼い主さんが これから 可愛いわが子に受けさせようと思ってる事が どんな事なのか? どんな効果があるのか? そして どんなリスクがあるのか? 
そう言う事を、 受ける前にきちんと調べて、そして 受けた後も カイロか病院か?みたいに どっちかに決めるんじゃなくて、 カイロにはカイロの良い所があり、 病院には病院にしかできない事もあり、 色々な情報を飼い主さんがきちんと精査して ワンちゃんの為に より良い事が出来るよう この記事が役にたてば・・・と思ってます。

それと、ワンちゃんにとっては 知らない人に触られる事をストレスと感じる子もいると思います。
整体だからね、結構グイグイ触られます(^^ゞ  当然そのことがストレスと感じる子もいると思います。
足を見て欲しくて 連れて行って  足が良くなっても 逆にストレスMAXで精神的にやられるようでは本末転倒な気がします。

ウチのDIOなんか まさに  知らない場所で知らない人に触られるなんて!!!!ってタイプの典型ですね(^^ゞ
 まあ アジソンなので そもそも連れてはいけませんけどね(^^ゞ

そして、 必ず  施術中は ワンコの様子をきちんとみて、 いくら先生が 大丈夫!と言っても、 飼い主の目で見て ああ コレは・・・と 思うような様子を見たら ( たとえば 明らかにイヤそう だったり、痛そうだったり・・・ ) 勇気を持って ストップをかけてください。 きちんとした整体師なら 飼い主の意見もきちんと聞いてくれるはずです。 

決して、 ワンコ整体に関して否定的な訳ではありませんが ( 実際に 体験しましたし・・・) 
せっかく ワンちゃんの為にしようと思う事が より良い結果をもたらすように
 実際にワンコ整体をされてる方の御意見と 私個人の感想を あえて書かせて頂きました。
偉そうな事を書いて ご気分を害される方がいらっしゃったら大変申し訳ございません。



本日も 長ーい記事にお付き合いありがとうございました(^^ゞ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
ランキングに参加してます~ あなたのポチっとでdioマのモチベーションが上がる?
Posted by