DIOの入院中の事

ちょっと間が空きましたが、DIOさんの入院中の事を・・・


DIOは 4月6日(月)~ 4月12日(日)まで 1週間入院しました。
1週間・・・長い気もしましたが、まずは状態を良くして、その後自宅療法になっても体が耐えられるように
弱った体を安定させる為には1週間くらいは入院した方が良いとの考えからでした。
が、分かっちゃいるけど 飼い主的には1週間寂しかったよ~(ノД`)・゜・。

以下 備忘録的に 毎日の定時連絡時にドクターから聞いたことをまとめてます。



4月6日(月) 入院初日 

非常に危険な状態で入院したので 直ぐに 点滴でステロイドを投与されました。
飲み薬としてステロイドを投与した場合効果が出るには少々時間を要します。 
その点  点滴の場合はより早く効果を得られます。
人の治療でも当てはまる事ですが、 初期の2~3日間 集中して大量のステロイドを投与する治療法があります。
人での治療の場合は「ステロイドパルス療法」と呼ばれたりします。


一度に大量のステロイドを投与! と聞くと 副作用が心配されますが、 病気の勢いが強くて、炎症を早急に抑える必要があるとき、パルス療法が有効となります。

ちなみに・・・ パルスには衝撃と言う意味があり 「劇的な効果を得る」 と言うところから そう呼ばれています。
大量ステロイドは3日を限定とし、症状が改善された場合は ただちに中止する事となっています。


そう言うわけで DIOもステロイドを大量投与されて(^^ゞ
と、同時に 8割がたアジソン病と言うのを 確定(?)させるべく ATCHホルモン検査の為に採血
この日はICU病棟ケージ、 食事はナシ

●ナトリウム(141~152) 132 
●カリウム(3.8~5.0) 5.0 
●クロール(102~117) 101 
●体重2.92キロ


********************************************************************

7日(火) 入院2日目 

昨日に引き続き 生食+ブドウ糖+ステロイド点滴

午後 ACTHホルモン検査の結果が届く 
IMG_0061_20150506213719d81.jpg

コルチゾールPre = 検査前、平常時のコルチゾール分泌量
コルチゾールPost = 刺激を与えた時のコルチゾール分泌量

普通 刺激(ストレス)を与えた場合は 基準値よりも多くのコルチゾールが分泌されるのですが、DIOの場合 平常時とほぼ変わらない量のコルチゾールしか分泌されていない事が分かりました。
この結果を受けて、 アジソン病が確定しました。


そのため 午後から アジソン病の治療薬 「 フロリネフ 」の投与を開始する。
夜、ふやかしたドライフードを少量食べる。

●ナトリウム(141~152) 134 
●カリウム(3.8~5.0) 5.0 
●クロール(102~117) 107 
●体重2.88キロ

*************************************************************************

8日(水) 入院3日目 

午前中までは 生理食塩水+ブドウ糖+ステロイド点滴 
血液検査の結果 ナトリウムの数値が基準値に戻ったので 午後からステロイドは中止
午後から 一般病棟ケージに 移動 
朝は ふやかしたドライフード、 夜は ドライフード
フロリネフ2錠

●ナトリウム(141~152) 140 やっと正常に近づく 
●カリウム(3.8~5.0) 4.5 
●クロール(102~117) 102 
● 体重2.88キロ

*************************************************************************

9日(木) 入院4日目 

朝 夕 ドライフードを完食
フロリネフ 2錠

●ナトリウム(141~152) 141  
●カリウム(3.8~5.0) 4.4 
●クロール(102~117) 103 
● 体重2.84キロ

*************************************************************************

10日(金) 入院5日目 

朝 夕 ドライフードのみ完食
フロリネフ 2錠
足の筋力低下を防ぐために 院内を時間を決めて 散歩(笑) 
ナトリウムとカリウムの数値が安定してきたので 明日まで様子をみて 数値的に問題なければ12日頃退院予定

●ナトリウム(141~152) 141  
●カリウム(3.8~5.0) 4.5 
●クロール(102~117) 104 
● 体重2.86キロ

*************************************************************************

11日(土) 入院6日目 

朝 夕 ドライフードのみ
フロリネフ 2錠
院内散歩

●ナトリウム(141~152) 144  
●カリウム(3.8~5.0) 4.2 
●クロール(102~117) 104 
● 体重2.82キロ

**************************************************************************

12日(日) 入院7日目 ・・・夜退院

朝ドライフード + フロリネフ1錠

●ナトリウム(141~152) 151  
●カリウム(3.8~5.0) 3.7 
●クロール(102~117) 113 
● 体重2.72キロ
最終血液検査の結果 ナトリウムは基準値上限、カリウムは少し低いけどOk と言う事で退院。



この日は、入院中のDIOの様子、退院後の事など 説明に時間がかかる事が予想されたので 閉院時間ギリギリのお迎えとなりました。

看護師さんに連れて来られた直後のDIO
IMG_9955_20150506224159991.jpg

涙が凄いけど(^^ゞ  ブラッシングしてもらってたのかな?? 比較的綺麗だったな(笑) しかし ペロペロが半端なくて~
唇が切れるかと思った~

先生から見せてもらった 1週間の検査結果
IMG_0786.jpg

入院時の午前中 124しかなかったナトリウムの数値が ステロイド投与でその日の夜には132にまで上がってる・・・ステロイド恐るべし。 

退院後の注意点を聞き、 フロリネフとブレドニゾロン(ステロイド)を処方される。

フロリネフは入院時は毎食事1錠(1mg)×2回 でしたが、 今後は 毎食後1/4錠×2錠 から始める事に・・・
その他、食事は普通に、薬の作用で多飲多尿になる事があるので 出来るだけ飲水量を記録する事等・・・
DIOにとって必要なお薬量が決まるまで 週1回通院する事等の 説明を受けて
退院・・・・


備忘録的に 今回の入院で発生した治療費を・・・
IMG_0056.jpg

IMG_0604.jpg

IMG_3368_20150506213723e87.jpg

DIO(もブラン)はウチに来た時から アニコムに加入していましたので、今回の入院に関しては ほぼ保険適用となりました (フロントライン以外 ) 
手術とかでは無かったので 
●入院料金 1泊2500円 
●治療費 (投薬料など )48,030円
合計=65,530円 
アニコム50% なので 自己負担額は 36,220円 

お守り替わりに 加入したアニコムですが、 今回まで DIOに関してはほとんど使った事が無かったのですが
今後は 頻繁に使う事になりますね・・・
アジソンと言う難病にかかる前に入ってて 良かったなぁ・・・としみじみ。
病歴がついた今となっては 保険には入れないから、更新し忘れがない様にしないと・・・




備忘録的な記事で 写真少な目ですいません~


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村