dioママ

dioママ

-
引き続き 病気が分かるまでの経緯を・・・
写真は少な目で、字ばっかりです。
 

4月5日(日) 異変から12日後 

この日は D&Bのトリミングの日でした。
DIOは 比較的元気そうでしたが、 昨日の様子や かかりつけ病院の対応に信頼も持てなくなってたので
以前 通ってた病院に診せに行こう! と昨晩からDIOぱと 話し合っていました。

以前通っていた病院は院長がとても優しく 診察も丁寧だったのですが、 DIO家から遠いのと、 人気過ぎて待ち時間が長くなってきたのが理由で 足が遠のいていたんです。


トリミングの予約は11時でしたが、 ブランを預けてから病院に行きたかったので 予約より早めにサロンへ・・・

  サロン    に着いたら 予約時間より早く到着した私達に怪訝そうな感じでしたが ^^;  1時間も早かったからねぇ
事情を話すと 快くブランを預かってくれて、 しかも 評判の良い病院もいくつか紹介してくれました。
そして、その内の一つの病院に 連絡をしてくれて 今から診てもらえないかお願いしてくれました。
しかし、 (ウチにとっては)運の悪い事に その病院 近隣への引っ越しの真っ最中で( ゚Д゚)  検査の機械などは
移転先に運んでる最中との事  orz
でも 診察と お話を聞くくらいなら出来るので 来て頂いていいですよと言ってくれました。


そこで、 今までの経緯と現在のDIOの様子、 以前撮った動画などを見せたところ
「 脳関係に 異常があるかも? 」  との見解を・・・
脳???  って 今まで考えもしなかった。

先生に どこかに頭をぶつけるとか 派手に転ぶとかなかったですか? と 聞かれ
DIOぱ と同時にあ!!!! って声をあげました。

 ★参照   
そう言えば・・・  あの時 派手に転んだ!!!

先生曰く、 もしそれが原因で 脳内出血が起こってるかも?  
でも2週間たってるので 大きな傷ではなく、ジワジワと慢性的に出血などが起こってるのかもしれない。
でも、 それを確実に調べる為には CTかMRI検査しかないが、その場合は麻酔をかけないといけない。
正直この状態で麻酔をかけるのはリスクが高すぎる、 なので、 まずは 麻酔をかけなくても出来る検査を全部行って
それでも 原因が分からない!となるまでは  麻酔をかける検査はしない方が良いでしょう・・と。

引っ越し作業で忙しいときに、ましてや 飛び込みの患者なのに とても親身に相談に乗ってくれて、 たぶん この時検査機械があれば、きちんと検査をして もしかしたら この時に 「アジソン病」って判明したような気がします。
それだけ 丁寧な良い先生でした。 

アジソン病と分かった今だから言えますが、 この病気 良い状態と悪い状態が交互に出るようで・・・ ちょうど この時も興奮してたからか  比較的良い状態だったように思います。

とりあえず、かかりつけ病院で18日に全身検査を受けて、その後、ウチに来てもらってもいいし、もしくは 移転後にウチで検査をしても、もしくはかかりつけ病院でそのまま通院でもどちらでも DIOちゃんを最優先に考えましょう!
それから、 出来れば家の様子が見れない獣医師にとって 飼い主が撮る動画は判断に役にたつから おかしいと思ったら すぐに動画を撮るようにしててください。と 言われました。



その後、 サロンに戻って トリミングをどうするか? 相談したところ、 超時短で手足と顏回りだけ カットして ブランと一緒にお戻ししますね。 と言う事で トリミングをお願いしました。 ← 今にして思えば この時 少しカットしてもらってたおかげで 入院中にあんまりボサボサにならずに済みました<(_ _)>


お迎え後は 至って普通・・・と言うか元気で
夜ご飯も 久々に私が作った 手作りご飯をぺろりと完食するほどでした。


その後 様態がちょっとおかしくなり始めたのは午後9時頃・・・
落ち着きがなくなり、 軽く震え、 異常に水を飲み トイレへ
オヤツには反応するも、 小さな 鹿肉五膳でさえ 呑み込めなくなる

声が入ってるので音量注意です。




さらには 呼吸がとても辛そうで  ブランと比べると 息が荒いのが分かる。


寝ててもキツイのか すぐに起きて 抱っこをせがむが、じっとするの 嫌なのか すぐ 離れる・・・でもまた抱っこ の繰り返し。
キツ過ぎてどーして良いのか 自分を持て余してる感じ?
寝室で一緒に寝ようかと思ったけど トイレに行きたくなったときに 困るし
でも さすがに 今晩は一緒じゃないと ヤバい気がして
で、 リビングにお布団を敷いて寝ることに。


12時頃寝たものの、気になって 1時間おきに目が覚める
息をしてるか 確認する・・・


深夜 2時頃のDIO  


もう なんだか 人相ならぬ 犬相が変わってきてる気がする・・・ 険しくて怖い
口元(?) が痙攣して 顏もむくんでる。


今だから言えますが・・・ もう マジで DIOは死ぬんじゃないかと 怖くて 号泣しっぱなしでした。
そんな感じで 私も DIOもほとんど寝てない状態で 朝を迎え。
朝一番にDIO抱えて 病院に向かいました!




覚えていることを ダラダラと書いてるので 読みにくいですよね・・・スイマセン(>_<)
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
Posted by