dioママ

dioママ

-
昨日は DIOに退院おめでとう!のお言葉をありがとうございます。
改めて、 DIO家は皆に支えられているんだなぁ・・・と 
頂いたコメントの中には アジソン病ではないけれど、頑張って病と闘っています!
一緒に頑張りましょうね!って言うコメントもアリ、一人じゃないぞ!って
勇気をもらっています。 本当にありがとうございます。
まだ 始まったばかりの DIOちーの頑張りを 見守って頂けると幸いです。

***********************************************************************

DIOは退院しましたが、 私の備忘録の為に・・・ また アジソン病をしってもらう為にも 経緯の続きを書きますね。



結局 23日の夜はほとんどご飯も食べず、水も飲まず・・・と言う状態でしたが
苦しがったりする事はありませんでした。

IMG_8511_20150414132242a10.jpg
空気が読める子 ブランも DIOの異変を感じるのか チョッカイを出すことなく じーと してました。





3月24日(火) 異変から1日後 ワクチン接種後2日目

寝起きのDIO・・・
IMG_8210.jpg

ダルそうでしたが、 昨日よりは 元気そうで
いつも みたいに キッチンゲートの側まで ご飯の催促に来てくれて
IMG_4588.jpg
多少ですが ご飯も食べてくれました。 → 内服用のステロイド 1/2 投与


この日は 午前中DIOパがお休みを取ってくれて
夜は 私が送別会で遅くなる予定だったので DIOパには 出来る限り早く帰ってもらうようにしていました。


送別会中 「 夜ご飯は きちんと食べたよ! 」と 連絡がきて一安心しました。


3月25日(水)~ 3月末 までは ほとんど普段と変わりなく回復したので
ワクチンによる 副反応は完治したと考えてました。

その後も多少 ダルそうにする事はありましたが 食欲もソコソコありましたし
年度末、年度初めの忙しさにかまけて きちんと状態を把握してなかったのかもしれません。
今にして思えば 最初に3日間集中して与えた ステロイドが 効いて 元気を取り戻していただけで
根本的に治ってる訳ではなかったので いつ急変してもおかしくない状態だったんだと思います。


4月4日(土) 異変から11日目

この日は いつものお友達と DIO家で お花見ランチ&お誕生日会をするために
早起きで バタバタと準備をしていたんですが、 DIOパパが
「 今朝の DIOは またちょっと おかしいよ。 グッタリしてる 」 って 言うので 
慌てて ベッドまで行ったら また 目だけ動かして体は動かせない (動かしたくない? )感じでした。

ワクチンの副反応?? でも あれからもう2週間近く経つのに??  
とりあえず DIOを起こして ご飯を食べさせる・・・
(ご飯に少しでも興味があるなら そこまで酷くはないんじゃないかと言う考え )

大好きなカリカリにヤギミルクの粉末をかけた物を出すと 少し食べたケド  その後はご飯から逃げるように
ソファーの下に潜り込む。
いよいよおかしいかも・・・と思い  DIOパに電話 ( この日は 休日出勤 )

私   「 やっぱり ご飯も食べないし、元気がないし、 ソファーの下から出てこなくて ちょっと震えてるかも・・・」

DIOパ 「 とりあえず、 一回家に戻るから、 病院に電話して 今から見てもらえるか? 18日に予定してる検査を今日できないか聞いてみて! 」


そして 病院に電話して 
先日よりワクチンの副反応の件でお世話になってます DIOが また具合が悪いのですが・・・として事情を説明。
出来れば すぐ診てもらいたい事、 18日のワンコドックの予約を 今日、もしくは 明日に変更して欲しいと相談。
しかし、検査等については担当医と相談してからじゃないと決められない。 
そして、 午前の診察は11時45分までに受付しないと診れませんが 45分までに来られますか? と・・・

この時から 私の中で この病院何?? ホントにここで診せ続けて良いの? って思いが・・・
受付の方は これまでのDIOの経緯を分かってて、 それでも 尚 受付時間に遅れたら診れません!って言うの?
何も 1時間も2時間も遅れても診て!って言ってる訳じゃない、 45分に少し遅れるかも・・・って事なのに。 
その後 DIOパが大急ぎで戻ってきて、 検査の足しになれば・・・と思い、 18日用としてもらっていた 検尿容器にDIOの尿を入れて持たせました。


1時間半後DIOパが帰宅。


まず、担当医は もうワクチンの副反応は治ってると思う。 グッタリしてるのは 食事をとらない事から来る低血糖 
足の震えは 糖尿病かも? と  持参した尿を検査するが 検査結果に異状はなし。
診たところ 緊急性は感じられないから、 18日に ワンドックで 全身検査しましょう! の一点張りだったそう。

私 「なんで 血液検査しなかったの?? こんなにおかしいのに??? 」

DIOパ 「 先生が検査しましょう って言わないのに こっちが催促するのも変かな・・・と」

この期に及んでも 男親はバカです! ← すいません 私の主観です(^^ゞ


ちょっと前に 職場で先生達と話してた時
 判断するのに必要と思って検査して  特に異常が発見されなかった時  それなら検査しなくて良かったのに~ とか 点数の為に検査したでしょう! とか言われたりする事があると  本当に緊急性が無い限り こっちから検査をって言うのを一瞬ためらうんだよね・・・」 と言ってた事を フト思いだしました・・・ 

もちろん先生達は必要と思って検査するんだと思いますが、 検査には費用も 時間も、 苦痛も伴う事も多々あります。
検査して なにもなかったね~良かったね~って言ってくれる患者さんが大部分ですが、 中には 必要のない検査をした!ってクレームを言う患者さんもいます。
そういう意味では 医師も獣医師も 検査と言う物に慎重になさらざるを得ないのかもしれません・・・
だからこそ  飼い主がきちんと わが子の様子を把握して  「いつもと様子が違うから検査して欲しい!」 とか 逆に 「その検査は必要ないと思います」 って 言わなきゃいけない時は主張するべきなんだ!  と DIOが入院した結果論として 今はそう思います。 


ちょっと話が脱線してしまいましたね・・・ すいません。



とにかく、この日は 病院には行ったものの 特に処置してもらえた訳じゃなく、 戻ってきたDIOは
久しぶりのイツメン達に興奮したのか しばらく楽しそうに遊び、 オヤツにも目を輝かせていたので
やっぱり 食事をとらない事による 低血糖なのかな・・・ 
やっぱり 私 大袈裟なのかな・・・と。 



皆が帰った後の夜ご飯で、 最初カリカリを差し出すと イヤイヤされましたが、 残ってた デビフ缶を出すと ペロリと完食。 やっぱり デビフを食べ過ぎたための贅沢病?? 

夜もグズる事なく 就寝。

 


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
Posted by