アジソン病と診断されるまで・・3

記憶が薄れてしまわないうちに・・・


3月23日(月)


病院について 昨夜からの症状を先生に 伝えると 
「 ワクチンの副反応ですね・・・」 との事。

私 > 今までも 普通に接種してた 5種ワクチンで   こんな事無かったのに なんで急に?? 
     それに、 病院で 1時間様子を見てる間は 何もなかったじゃないですか??


すると 先生からはこんな説明を受けました。 (あくまでも 私が通った病院の主治医の説明です)

「 病院で待ってる間に出る反応は 死に至る重篤な反応で、 その間に出ないから 副反応が起こってないとはいえません。
それに、 ワクチンの副反応は 1度や2度打ってすぐ出るとは限らない。 
長い間打つことによって 体内に残ってる ワクチンが 体に合わずに ある日 一気に副反応として表に出る事もあります。
 そのため 実は 若い犬より 5歳くらいからのワンちゃんの方が そういう副反応は出やすいのです」 と・・・



ちょっと例えが変かもしれませんが、 まだ  「花粉症」 が発症してない人に良く言われる事・・・
「 今 症状がないからと言って安心しちゃダメよ!  人は 元々その素質を持っていて、 たまたま今までは出ていなかったけど、
ある時 リミッターを超える とアレルギーを発症する事があるんだから!」 って

今回のDIOの事は まさに そういう感じだと言うのです。



とりあえず、  DIOの体内に入ってるワクチンに対して免疫反応が過剰に起こっている状態なので、それを和らげる為に ステロイドを注射することにしました。
ちなみに・・・上記の 「 免疫反応が過剰に起こっている状態」 は 血液検査で わかった訳ではなく、 先生がそう判断しました。
今にして思えば ココも 血液検査ポイントですよね・・・



ステロイド(ステロイド系抗炎症薬)・・・ 抗炎症作用や免疫抑制作用を持ち、臨床適応は極めて多岐にわたる
                     過剰な接種は重篤な副作用を招くが、即効性はかなり期待できる医薬品




という訳で ステロイドを注射され帰宅・・・・
ちなみに・・・この時の診察料、注射代は 「 ワクチン接種による 副反応の為 病院側も半分負担する 」 と言われ
半額


お昼前に 自宅に戻り 午前中しかお休み申請してなかったので  とりあえず出勤準備を始めるが どーにも こーにもDIOの事が心配なので、 全休にしてもらう事に・・・


そのまま DIOと一緒にお昼寝したり、 片付けしたりしながら 様子を見ていましたが 一向に元気にならず・・・
と言うか その後もご飯も水も飲まず。
歩き方も変で ヨロヨロして、 後ろ脚に力が入らないのか 軽く滑ったり、 立っているのもやっとの状態


とっさに録画したその時のDIO

足元がおぼつかなく、 途中後ろ足が滑って、 息もし難いようで 人で言うと 「 肩で 息をする 」 感じ

絶対 何か変な病気なんじゃないか!!!  って とにかく怖くて 
DIOパに電話して 私は病院に もう一度行くから、 仕事終わり次第 すぐ来て! と



病院について、 先生にさっきの動画を見せる
確かに歩き方はおかしいですね・・・  と DIOを触診、 心音も 脈も異常なし。
しかし、 試しに 診察室の床を歩かせても 普通に歩く。  
それに・・・ 早く帰ろうと言わんばかりに 私に向かってピョンピョン飛ぶ


先生 > 確かに あの動画は気になるけど・・・この様子だと 大丈夫そうな気もしますが・・・ 
 念のためお預かりしますか ?  でも 緊急性はなさそうですけど・・



正直 言うと  私は 様子見の為に預けたかった!  明日はさすがに休めなかったし、 こんな状態なのにお留守番にさせるのが嫌だった!
 

でも、 朝からご飯を食べなかったDIOが 先生の差し出した スプーン1杯の デビフの介護食・ささみペーストをペロッと食べたのを見て、
その場にいた皆が 緊急性は無いね・・・・って  お腹が空きすぎて フラフラしちゃったんだねって
笑ってるのをみたら・・・ そうなのかなぁ・・・って  入院させたいって言うのは大袈裟な飼い主なのかなぁ・・・って。

一応 様子見の為に  内服用のステロイド2日分と デビフ介護食を貰って 帰宅しました。
帰宅後、 貰った ささみペーストを 食べさせようとしましたが、 病院での食いつき程はなく、 少しペロッとしただけで
ハウスに籠ってしまいました。



 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

DIOへのお見舞いコメ ホントにホントにありがとうございます。 頑張らなきゃ!って勇気をもらえます。
心からお礼申し上げます。

週末なので 本日は拍手コメ閉じますね・・・
もし、ご用の際は開いてるコメント欄からどうぞ~ ( メールフォームは調子が悪いので閉じてますので・・)